新メニュー

今年もブルーベリーシフォンがはじまりました!

今年も先ほどベリーコテージさんから

「今年はどうする!?」

って元気な連絡をいただいて、もちろん

「いただきます!」

って、今、ブルーベリーをいただいてきました。

 

チキチキ5(リアカー)を引いて出会ったなんか典型的なベリーコテージさん。

そして、そのブルーベリーで作られたシフォンが季節限定ではじまります。

ベリーコテージさんとの出会いはこんな感じではじまりました。

———ここから———-

もう、出会ったのは5年前になるだろうか。いつものようにチキチキ5(リアカー)をテクテク引いていると。。。正面からワンコの散歩をしている女性が。

「あら珍しい、何売ってるの?」
「シフォンケーキ売ってるんです」
「どんなのあるの?」
「いちごとか~」
ほうほう、ふむふむ、ふんふん。
そして
「私ブルーベリー作ってるの、シフォンに使えない?今度来てね。地産地消っていいじゃない。この辺だから」
「あ、あの。。。」

返事をする間もなく去って行きました。
見送るぼく。。。
気を取り直してチキチキ5(リアカー)を引いていたんですが、そう言えば青梅ってブルーベリーやってるところケッコウあるって聞くしなぁ。どこだろうなぁ。
青梅信金さんに聞いたらわかるかな?商工会とか。でも、道端であっただけの犬の散歩をしている女性だけの情報じゃわからんか。。。
なんて思いながら帰ってからインターネットで調べてみたんです。

「あ」
「タブン。。。ここだ」

出会った場所から一番近い農園。。。それがベリーコテージさんでした。
ホームページをよ~くみてみるとスタッフの中にあの女性らしき人が写ってるし。。。タブンだけど。。。試しに行ってみようかね。

ということで行ってみました。
ちゃんと覚えててくれて(よかった。。。)、招き入れられ、出てきたのは10種類くらいのブルーベリー。


「まずは食べてみて」
もぐもぐ。
「うまい!」
「でしょう」
ブルーベリーがこんなに種類があるなんて知らなかったし(ホントはもっとあるんだって)、イメージ的にはそのまま食べると酸っぱかったり、味があんまりしないから何かに混ぜたりジャムにしたりって感じじゃない?
でも、ここのブルーベリーはおいしい!単体で。
しかも、ホントに種類が違うだけあって、それぞれ味が違う!
甘いもの、酸っぱいもの。デモどれもおいしい。

そんなチキチキ5(リアカー)がつないでくれた縁で始まったブルーベリーシフォンなんデス。

ブルーベリーシフォンのご注文はこちらから

数量:


 

関連記事