はじまり|beginning

 

ちゃんちき堂は
シフォンケーキ専門店であり小商いのお店です。
出会った素敵で素晴らしい素材をわけて頂き、
毎朝シフォンケーキを焼いています。
食べたら頬が少し緩むような、ほっこりする一瞬を作れる、
そんなシフォンケーキ屋でありたいと思っています。

 

chapter1

小さな小さな商売
小商いのこと

そして、ぼく達は小商いのお店でもあります。あんまがんばらない。できる範囲でやってみる。そんな日々の積み重ねで、今では小さな販売窓口をいくつも作ることができました。

最初に始まったのはネット販売
店主のぼくがうつ病で外に出ることができない時代に始まった、小さなネット世界に開かれた窓で今日も販売しています。

次にできたのは行商

チキチキ5と名付けられたリアカーを引いて、毎日青梅の街の中を気ままに歩き回っています。たまには青梅市からあふれ出て、都内や山の上に向かって歩いたり。遠征という名の冒険を楽しんでいます。

その次がひみつ工場

自宅の庭に建てた元シフォンケーキ工房。そこで週に数回販売しています。くねくねと路地を曲がった奥にある、普通に歩いていたらたどり着かないお店。だから「ひみつのいりぐち」を作りました。
その中にある「ひみつの指示書」を読みながら短い冒険をしたらたどり着けるお店デス。

最後がレンタルカフェ cafeころん

築60年とも100年とも言われる廃屋をみんなでDIYして作り上げたこの空間は、1日単位でこれから飲食業をやりたい人が営業体験を試すことができるシェアカフェになっています。
レンタル料はシフォンケーキをいくつか買ってもらえること。だから、ここでもちょっとだけシフォンケーキを買うことができます。そして、数年かけてDIYを続けた結果、この一帯は「ぼくらのひみつ基地」って呼ばれる空間に。板塀には「故」版観さんの映画看板が並び、裏庭に面した建物の二階部分は「おうめシネマ」とよばれるレンタルスペース。
一階には鍼灸院の「カラコロ堂」と「jihan de おうめマルシェ」と名付けた青梅周辺の逸品を集めた自販機コーナー。なんだかよくわからない。小さな何かの集合体。そして、支えあってシェアしあって営んでいく場所を作りました。

 

chapter2

使っている素材
語ることのできる素材

ぼく達が作るシフォンケーキの材料は「こうあらねばならない!」というこだわりは特にないんです。

でも、始めた時から出会った人。行商でつながった生産者の方々。
そんな方の作られる食材は、安心できるし、食べてみておいしい。
ぼくらがおいしいって思うから、そんな方の食材を使わせていただいています。
シフォンケーキの中心になる卵は地元の鶏卵農場、かわなべ鶏卵農場さんの卵。
山から湧いて出るお水を落ち葉がろ過していった水とかわなべさんが何代にも渡って配合を研究してきた餌で育ったにわとりさんの生む卵は味が濃くて、白身はとてもふわふわのメレンゲになります。

季節ごとに、そして1日限定のシフォンに使われる食材さん達もまた、出会った生産者のみなさんお勧めの食材を使っています。

そうやってだんだんと。全部じゃないけれど大部分。
おいしくて安心。そんな食材でシフォンケーキは作られています。

結果、少しだけ地域でお金が流通するようになって。
結果、少しだけ、世界で今もお金が引き起こす悲しいことが減るんじゃないかって。
少しだけ思っています。

 

chapter3

無理せずできることから
社会貢献のこと

売上の5%を。。。いや、5%以上をなんか自分たちの心が震えることに使おうって決めています。
利益ではなく売上の。利益だと出たり出なかったりするから。売上だったら、多かったり少なかったりはあっても0じゃないだろうから。

最初の頃、児童養護施設にシフォンをお持ちしていました。
レンタルカフェ cafeころんをはじめとするイロンナ活動が実現できたのは、この原資があったからです。jihan de おうめマルシェはコロナ禍で来店が減ったという小売店さん支援のために始めた事業だったりもして。なかなか5%で収まらない年もあったけれど、ぼくらの生業はぼくらが自分たちなりに営みを続けていけることが大切で。
そのために、そしてだからこそ。
それ以上に出た利益で、楽しめる何かを作り上げていきたいって思っています。

なかのひと|Member

 

ちゃんちき堂は夫婦二人で
つくって販売しています。
忙しいときには、猫の手を借ります。
保護猫の二匹はわたしたちに
癒しを与えてくれます。

 

 


くぼたてつ|行商・製造・販売・DIY
あんこが好きです

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram

くぼたかおり|製造・販売・デザイン・DIY
枝豆ときゅうりを好いています

  • facebook
  • Unsplash

ao|癒し1 脱ぎたての服が好きです


シロ|癒し2 トイレが好きです

会社概要|Company

 

2011年 個人事業主として
スタートしたちゃんちき堂は
2022年 合同会社となりました

 

 

社名

合同会社 ちゃんちき堂

設立

2022年6月

代表

久保田 哲 tetsu kubota

所在地

〒198-0011 東京都青梅市塩船63-8
TOP